山ごはんレシピ 缶詰炊き込みご飯

メスティンで、鯖缶の炊き込みご飯!缶詰炊き込みご飯で、一番おいしいレシピとは?

山ごはんレシピ

前々々回のツナ缶、前々回のホタテ缶、前回の焼き鳥缶に続いて、メスティンで作る缶詰炊き込みご飯で、一番おいしいレシピが何か検証していきます。

第四弾は『鯖缶』を使用して、炊き込みご飯を作ります。

鯖トマト炊き込みご飯の材料

鯖トマト炊き込みご飯の材料
  • お米 0.5合
  • 鯖みそ煮缶 1缶
  • 白だし 大さじ1
  • トマト 半玉
  • かける用チーズ 適量(80gくらい)
  • スプラウト 適量

今回は、鯖とトマトの相性が良いと聞いて、鯖とトマトの炊き込みご飯を作ってみました!

トマトとチーズの相性も良いと思って、チーズもプラスしてみたので、鯖とトマトのチーズリゾットみたいな料理が出来上がりそう!笑

スポンサーリンク

鯖缶とトマトの炊き込みご飯のレシピ

お米を、100gの水に1時間浸水する

メスティンを使ったお米の炊き方は、こちらに詳しく書いてあります。

浸水作業が終わったら、鯖缶、トマト、白だしを投入

写真から飛び出しそうな大きさ

鯖缶の鯖はとてもボリューミーでした。照りも効いてて、おいしそう!

メスティンに入れても圧巻の大きさです

鯖缶を投入します。

トマトはなかなかの水分量だとこの時点で気づきました

ぶつ切りにしたトマトと、白だしも投入しました。

具材から水分が多かったので、次作るときは水を少なめにしようと思います。

いつも通りメスティンで炊飯する

水分量が多いので早く沸騰させるために、強火にしてみました。

湯気を撮りたくても、なかなか撮れない

湯気が出だしたら弱火で今回は15分。チリチリ音に耳を澄まして、良いタイミングで火をとめましょう。

炊飯が終了したら、チーズを加えて蒸らす

良い感じに炊きあがりました。水分は少し多めです。

トマトとチーズはやっぱり映えますね!

今回はここでひと手間ということで、チーズを加えて余熱で溶かします。

タオルで包んで10分蒸らします。

蒸らし作業が終わったら、さっくりと混ぜてスプラウトを盛りつけて完成!

溶けたチーズの絵力がすごい

チーズが良い感じに溶けてます。さっくり混ぜましょう。

水分量が多く、リゾットのような仕上がりになりました

スプラウトを盛りつけて完成です!

実食!

味噌の香りとチーズの香りが混ざり合って、良い感じ!

トマトの赤とチーズの黄、スプラウトの緑で彩りもバッチリです。

それでは、いただきます!

お。おいしい!トマトの酸味、味噌の甘味、チーズの濃厚な風味の完璧なる共演!笑

相性バッチリの組み合わせで、スプーン(箸ではない)が進みます!

追いチーズをして、さらに濃厚な味わいにしてみました。

チーズリゾット感が増して、これはこれでありな味です。

まとめ

今回は缶詰炊き込みご飯のレシピということで、鯖とトマトのチーズリゾットを作りました笑

炊き込みご飯の枠を超えてしまう出来栄えでしたが、洋風な感じが新鮮でおいしかったです。

さて今回の実食結果を踏まえた上で、缶詰炊き込みご飯のレシピで一番おいしいのは

暫定で ホタテ缶となります! ちなみに、鯖缶は暫定2位です。

この牙城を崩す缶詰は現れるのか、次回をお楽しみください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

※ついに、缶詰炊き込みご飯で一番おいしいレシピが決定しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました