山ごはん 冷たい麺 山ごはんレシピ

いなば缶詰で、グリーンカレー冷やしうどん!夏でも冷たい山ごはん【流水麺簡単シリーズ】

山ごはん 冷たい麺

今回は、いなば缶詰でつくる山ごはん、グリーンカレー冷やしうどんを紹介します。

夏の暑い日に、汗をかきながら食べることができる笑 冷たい山ごはんです。

流水麺といなばの缶詰を使うことで、自分ではなかなか作ることができないエスニックな味が出せるので

みなさんもぜひチャレンジしてみてください!

グリーンカレー冷やしうどんの材料

グリーンカレー冷やしうどんの材料
  • チキンとタイカレー(グリーン) 1缶
  • 無調整豆乳 1パックの半分
  • めんつゆ 大さじ1 (注:写真に載せ忘れました
  • 流水麺うどん
  • サラダチキンバーバジル&オリーブ お好みで

今回のレシピはピリ辛なので、辛いのが苦手な人は注意です。

ぼくは辛いのが好きなので、めっちゃおすすめです笑

スポンサーリンク

グリーンカレー冷やしうどんのレシピ

メスティンに、流水麺を入れて水でほぐす

流水麺は水でほぐすだけですぐに食べれる、山ごはんに便利な食材です。

流水麺の基本的な使い方が知りたい方はこちらをどうぞ↓

シェラカップなどの容器に、グリーンカレー缶詰を開ける

今回チキンとタイカレー(グリーン)を使います。手軽にエスニックな味が楽しめる便利な缶詰です。

中身は汁気の多いカレーと具材にチキンが入っています。

ちなみに、グリーンカレーは結構ピリ辛で、食べると汗が出るくらいの辛さです。

シェラカップに、グリーンカレー缶詰を入れました。

グリーンカレーを氷1個くらいで冷やす

グリーンカレーで氷を冷やします。

山に氷を持っていくには、保冷ボトルを使用してください。

スタンレーの真空ボトルは、日帰りなら氷を溶かさず持っていくことができるのでおすすめです。

無調整豆乳を半分入れる

グリーンカレーが入ったシェラカップに無調整豆乳を入れます。

豆乳を入れることで、味がまろやかになります。

辛いのが得意じゃない人は多めに入れましょう。

ただしグリーンカレー缶詰は辛いので、豆乳を入れても辛いかもしれません。

めんつゆを大さじ1入れる

めんつゆを大さじ1を入れます。

めんつゆを入れることで出汁がきいて、うどんと相性の良い味になります。

これで麺につけるつゆは完成です。

うどんの上に、サラダチキンを盛り付ける

サラダチキンバー バジル&オリーブを切って、うどんに盛り付けます。

グリーンカレー缶詰の具材だけだと物足りないと思い、サラダチキンを盛り付けることにしました。

こんな感じで盛り付けます。

うどんをつゆにつけて、いただきます。

彩りを加えるために、バジルもついでに盛り付けてみました。

まとめ

今回は、いなば缶詰でつくる山ごはん、、グリーンカレー冷やしうどんを紹介しました。

初めてグリーンカレーと冷やしうどんを合わせてみましたが、とてもおいしかったです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました