山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンで、ロコモコ丼!見た目カラフルでおいしい山ごはん

山ごはん ごはん系

今回は、メスティンでつくる山ごはん、ロコモコ丼を紹介します。

といっても、前作ったうな丼と同じく、メスティンでご飯を炊いてのっけるだけで簡単にできます笑

カラフルな見た目なので、見ても楽しい山ごはんです。

みなさんもぜひ作ってみてください!

ロコモコ丼の材料

ロコモコ丼の材料
  • お米 0.5合
  • パウチに入ったハンバーグ 1袋
  • レタス 適量
  • ミニトマト 3個
  • 卵 1個
スポンサーリンク

ロコモコ丼のレシピ

お米を浸水する

お米を軽く洗い、100mlの水に浸水します。

浸水時間をしっかりとることで、メスティン炊飯が成功しやすくなります。

今回は、1時間浸水しました。

ハンバーグを湯煎で温める

パウチに入ったハンバーグを、沸騰させたお湯に入れて温めておきます。

パウチに入ったご飯は、山ごはんの心強い味方です。

メスティン炊飯する

シングルバーナーで、メスティン炊飯します。

最初は中火、湯気が出たら弱火、チリチリ音がしたら火を止めます。

メスティン炊飯の詳しい方法はこちらを確認してください。

火を止めたら、タオルに包み10分間蒸らす

メスティンからチリチリ音がしたら火を止めます。

火を止めたらタオルに包んで、10分間蒸らします。

メスティンのふたで目玉焼きを焼く

ご飯がおいしそうに炊き上がりました。

ご飯が炊けたら、メスティンのふたで目玉焼きを焼きます。

メスティンのふたで目玉焼きを焼く方法はこちらで詳しく説明しています。

材料を全て盛り付けたら、完成!

今回はお手軽に、切ってあるレタスを使います。

レタスを盛り付けます。

ハンバーグの湯煎も終わりました。

ハンバーグも盛り付けます。

思ったより、めちゃくちゃ大きなハンバーグでした。

ミニトマト、メスティンのふたで焼いた目玉焼きをのせたら完成です!

目玉焼きの卵黄をからめて、いただきます!

まとめ

今回は、メスティンでつくる山ごはん、ロコモコ丼を紹介しました。

丼系の山ごはんレシピはのっけるだけでできてしまうので、作るのが簡単です。

みなさんもぜひ作ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました