山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンで、ふわとろオムライス!ポリ袋でオムレツを作る山ごはん

山ごはん ごはん系

今回はメスティンでつくる、ふわとろオムライスを紹介します。

クッカーでふわとろオムレツを作るのは基本的に不可能なのですが、今回は卵液をポリ袋で湯煎することでふわとろのオムレツを作ることに成功しました!

ふわっととろっとした卵でオムライスを食べたい人はぜひチャレンジしてみてください!

ふわとろオムライスの材料

ふわとろオムライスの材料
  • 米 0.5合
  • ピーマン 1個
  • 玉ねぎ 1/8個
  • 鶏肉 30gくらい
  • 卵 2個
  • 塩コショウ 適量
  • ケチャップ 大さじ4
スポンサーリンク

ふわとろオムライスのレシピ

玉ねぎ、ピーマン、鶏肉をサイコロ切りにする

チキンライスに使う材料、玉ねぎ、ピーマン、鶏肉をサイコロ切りにします。

お米を浸水する

お米を軽く洗い、100mlの水に浸水します。

浸水時間をしっかりとることで、メスティン炊飯が成功しやすくなります。

今回は気温が温かいので、30分間浸水しました。

切った材料を入れて軽く混ぜる

切った材料をメスティンに入れて、軽く混ぜます。

材料が多いように見えますが、このくらいの量でちょうど良かったです。

塩コショウ、ケチャップを加える

塩コショウを3~4ふり、ケチャップを大さじ4加えます。

ケチャップは少し多めかなと思うくらい入れるのがコツです。

多めかなと思うくらいの量で、味の濃さはちょうどになります。

調味料を入れたら、軽く混ぜます。

メスティン炊飯する

今回はカセットコンロで、炊飯します。

最初は中火、湯気が出たら弱火、チリチリ音がしたら火を止めます。

メスティン炊飯の詳しい方法はこちらを確認してください。

シェラカップに卵を割り、混ぜる

シェラカップなどの容器に、卵を割ります。

卵を割ったら、白身を切るように混ぜておきます。

混ぜた卵をポリ袋に入れ、形を整える

今回オムレツをポリ袋に入れて作ります。

シェラカップに入れた卵をポリ袋に入れます。

卵液を入れたポリ袋から、できるだけ空気を抜き、ポリ袋の口を絞ります。

形もオムレツっぽい形に整えました。

チリチリ音がしたら火を止め、タオルで包み10分間蒸らす

メスティンからチリチリ音がしたら火を止め、メスティンにタオルで包み、10分間蒸らします。

クッカーでお湯を沸かし、ポリ袋に入った卵液を入れる

クッカーでお湯を沸かします。

今回はシェラカップを使いましたが、もう少し大きめの容器が良いと思います。

沸騰したら、ポリ袋に入った卵液を入れます。

弱火で8分間ゆでたら、取り出してオムレツは完成

卵液を弱火で8分間ゆでたら、取り出します。

こんな感じで、卵が固まります。

一旦オムレツの完成です。

炊きあがったチキンライスの上に、オムレツをのせる

蒸らしていたチキンライスが、おいしそうに炊き上がりました。

ポリ袋で作ることができたオムレツをチキンライスにのせます。

オムレツをナイフで半分にして開くと、中は良い感じの半熟です!

ケチャップをかけたら、完成!

最後にケチャップをかけたら、ふわとろオムレツの完成です!

まとめ

今回はメスティンでつくる、ふわとろオムライスを紹介しました。

山ごはんでふわとろオムライスを作るのは難しいと思っていましたが、今回の方法を使えば簡単に作ることができます!

ふわとろの食感を楽しみたい人にぜひ作ってみてほしいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました