山ごはん初心者

「残ったスープ固めるパウダー」とamazonの代用品を比較!【アウトドア&カップラーメン】

登山やキャンプで食べるとおいしいカップラーメン。

ただ、残ってしまったスープは外では簡単に捨てることができません。

そんなスープの処理に困っている人を助けてくれる、魔法の粉が開発されました。

今回は、その魔法の粉「残ったスープ固めるパウダー」を手に入れたので

スープがどのように固まるのか実際に試してみました。

また、同様に、残ったスープを固める粉がamazonで販売していたので

比較して紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アウトドアでの、カップラーメンの残ったスープの取り扱い

みなさんは知っているかは分かりませんが

登山やキャンプでカップラーメンを作った時に残ったスープをその辺りに捨ててはいけません。

なぜ安易に捨ててはいけないかと言うと

残ったスープを捨ててはいけない理由
  • 自然環境に影響を及ぼす
  • 動物を寄せ付ける原因となる
  • そもそももったいない(塩分補給になる)

などがあげられます。

とはいっても、飲み干すのはなかなか大変と思う人もいると思います。

そんな人の助けとなる魔法の粉が最近発表されました。

それが「残ったスープ固めるパウダー」なんです!

ちなみに、以前カップラーメンの残った汁の処理方法をこちらにまとめています↓

「残ったスープ固めるパウダー」の紹介動画

「残ったスープ固めるパウダー」を試してみた結果と

後から紹介する、同様の効果がある粉を試してみた結果を

動画で分かりやすく紹介しています。

youtubeチャンネル「つくもキッチン【アウトドアご飯】」では

その他アウトドアクッカーで作るレシピ動画を紹介していく予定ですので

気になる人はぜひチャンネル登録お願いします。

 

「残ったスープ固めるパウダー」について

残ったスープ固めるパウダーのコンセプト

「残ったスープ固めるパウダー」は日清食品と小林製薬が共同で開発した製品で

カップヌードルの残ったスープを捨てる場所に困った時に便利!なんだそうです。

同封の広告にも「アウトドア」の記述あり

昨今アウトドアがブームということで

アウトドアで食べる機会の多いカップラーメンの残ったスープの処理を

手助けをしようというのがコンセプトだと思います。

また、残った汁を捨てるのに困ると想定される場所としては

  • キャンプや登山などのアウトドア
  • 会社(オフィスで流しがない場所)
  • 学校(共用の流しがない場所)

などでも便利と紹介されていました。

残ったスープ固めるパウダーの使い方

残ったスープ固めるパウダーの使い方
  1. 残ったスープに粉1袋入れる
  2. 入れたら、すぐに10秒程度グルグルかき混ぜる
  3. しばらく置いておくと固まる(時間は、量、温度、味による)
  4. 燃えるゴミに捨てる

という簡単に残りのスープを処理することができます。

スポンサーリンク

実際に試してみた

「残ったスープ固めるパウダー」の中身を確認したところ

いたって特徴のない白い粉でした。

量は大さじ1杯程度です。

普通にカップラーメンを作って食べた後の残ったスープに投入してみます。

混ぜてすぐに10秒間グルグルとしたところ

スープがシャーベット状になり、最終的に固まりました。

さらに置いておくと、ひっくり返してゆすってもほとんど落ちなくなりました!

このくらいちゃんと固まってくれれば

ビニール袋に入れて問題なく捨てることができて、非常に便利です。

残ったスープ固めるパウダーの入手方法

今回紹介した「残ったスープ固めるパウダー」は

日清食品のオンラインストアでカップラーメンを購入した時に特典としてついてくる

実は非売品なんです……。

配布期間は2021年4月20日まで、ということで

それ以降に販売してくれることを気長に待ちましょう。

「残ったスープ固めるパウダー」の代用になる粉について

高吸水性樹脂 CP-1とは

「残ったスープ固めるパウダー」が残念ながら非売品ということで

調べたところ、「高吸水性樹脂 CP-1」という商品が同様の効果があるらしく

今回入手し実際に試してみることにしました。

高吸水樹脂 CP-1は、少量で300ml以上の水を吸収するとのことなので

その効果によりスープを吸って、固まってくれるみたいです。

説明書によると、人体に無害な「アクリル酸重合物ナトリウム」という物質で

簡易トイレの吸水剤、大人用オムツなどに使用されています。

高吸水性樹脂 CP-1の使い方

高吸水性樹脂は水はたくさん吸いますが、塩の入った水はあまり吸わないということで

大さじ2を入れて混ぜることとします。

使い方は「残ったスープ固めるパウダー」と同じように

粉を入れてグルグルと混ぜるだけで固めることができます。

スポンサーリンク

実際に試してみた

高吸水性樹脂大さじ2を残ったスープに投入して

すぐにグルグルとかき混ぜます!

「残ったスープ固めるパウダー」の固まり方と少し違いますが

問題なく固めることができました!

カップをひっくり返しても、中身が出ることはありません。

このように、高吸水性樹脂CP-1は「残ったスープ固めるパウダー」と

同じ使い方ができることが判明しました。

登山やキャンプに持っていくときは袋がないので

タッパーなどに入れて持参すると便利です。

また、間違って食べないように

タッパーには食べられないことをちゃんと書いておきましょう。

高吸水樹脂 CP-1の入手方法

高吸水性樹脂CP-1はamazonで現在販売しており、簡単に入手することができます。

現在は入手できない「残ったスープ固めるパウダー」が発売するまでの間

利用してみてはどうでしょうか?

まとめ

今回は、カップラーメンの残ったスープを固めることができる魔法の粉を

2種類紹介しました。

両方便利な商品でしたが

現在販売していない「残ったスープ固めるパウダー」の発売を楽しみにしています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
つくも

料理好きが講じて、山ごはんも凝ったものを作りがち。
山ごはん初心者にも紹介できる簡単メニューを日々考案する毎日です。

twitter、instagram、youtubeも更新しています!
お問い合わせはこちら

つくもをフォローする
スポンサーリンク
三度の飯より山ご飯が好き!

コメント

タイトルとURLをコピーしました