山ごはん 温かい麺 山ごはんレシピ

登山用フライパンで、中華定食(ラーメン&チャーハン)!縦走の疲れにしみる山ごはん

山ごはん 温かい麺

今回は、金峰山~甲武信ヶ岳縦走した時に食べた

中華定食(うまかっちゃんというとんこつラーメン&チャーハン)のレシピを紹介します。

縦走登山はなかなかに疲れるので、ラーメン、チャーハンとしっかりめのご飯を食べることで

ばっちりエネルギーをとることができます。

ぜひみなさんも作ってみてください!

1日目 金峰山から大弛小屋へ

奥秩父の百名山金峰山、甲武信ヶ岳を縦走してきました。

1日目は、午前中は晴れていましたが

昼を過ぎるとどんどんガスが出て、金峰山に着いた頃には周りはガスだらけになりました。

金峰山から大弛小屋に下り、大弛小屋のテント場で宿泊しました。

大弛小屋で作った中華定食のレシピを今回紹介します。

大弛小屋の水場

大弛小屋の水場は、小屋の右側にある入り口から入ります。

湧き水を引っ張っているということで、煮沸しなくても問題なく飲めました。

ただし、煮沸せずに飲むのは「自己責任」ということです。

また、洗米や食器洗いは禁止という記述もありました。

ラーメン&チャーハンの材料

ラーメン&チャーハンの材料

ラーメン

  • うまかっちゃん 1袋
  • チャーシュー 1包
  • 紅ショウガ 少し
  • 水 500ml

チャーハン

  • 冷凍チャーハン 1袋

今回は、レシピという程手の込んだ内容ではありませんが、山ごはんの献立をヒントになればということで紹介します。

スポンサーリンク

ラーメン&チャーハンのレシピ

まずはチャーハンから

今回は、ローソンで買った冷凍チャーハンを調理します。

朝に購入して、17時くらいに夕食を作り始めたので、ほぼ解凍されている状態のチャーハンです。

登山用フライパンで炒める

チャーハンをフライパンで炒めます。

このフライパンは以前紹介しましたが、表面加工されているので

油をひかなくてもチャーハンがくっつくことなく、炒めることができました。

炒めたチャーハンは、シェラカップに移しておきます。

とんこつラーメン(うまかっちゃん)を作る

今回は、フライパンを使って、とんこつラーメン(うまかっちゃん)も作ります。

袋ラーメンが入っている袋はゴミになるので、ジップロックに移し替えておきましょう。

ジップロックはゴミ袋になり、便利です。

参考:左側に写っている袋ラーメンがうまかっちゃん

うまかっちゃんについて知らない方がいるかもしれないので、少しだけ紹介させてください。

うまかっちゃんは、ハウス食品の商品ですが

「うまかっちゃん」は福岡工場のみで生産されている(略)

現在、うまかっちゃんシリーズは九州(沖縄県含む)と山口県のみで全種類が販売されているが、オリジナルと博多からし高菜風味のみ近畿地方を含めた西日本全域で販売されている。

出典:wikipedia「うまかっちゃん」

関東では発売されていないので、知らない人もいるかもしれません。

僕は中国地方の生まれで、一番好きな袋ラーメンはうまかっちゃんです。

現在住んでいる関西でもうまかっちゃんは販売していますが、関西の友達もあまりなじみがいようでしたので

関西でもあまりポピュラーな商品じゃなさそうです。

このおいしい袋麺をたくさんの人にぜひ知ってほしいので

関西住み、関東住みの人関わらず

機会があればぜひ「うまかっちゃん」をぜひ買ってみてください。

水500mlを沸騰させ、麺を3分間ゆでる

本来水550ml必要ですが、めんどくさかったので、500mlペットボトル分の水にしました。

沸騰したお湯で、3分間麺をゆでます。

粉末調味料、調味油を入れて混ぜる

麺をゆで終わったら、火を止め、粉末調味料、調味湯を加えます。

このとんこつスープがおいしいんです!

チャーシュー、紅しょうがをトッピングする

とんこつラーメンのトッピングとしてポピュラーなチャーシューと、紅しょうがをトッピングします。

チャーシューは、トッピング用のものがスーパーで売っています。

中華定食の完成!

ラーメンとチャーハンの中華定食が完成しました。

冷凍チャーハンは失敗することなく、パラパラに仕上がるのでとても便利です。

うまかっちゃんもしっかり味わいました。

ちなみに、友人はパスタを失敗

僕が中華定食を作っている横で、友人はパスタを作っていましたが

丸形コッヘルに、パスタ2束をぶちこんで、大失敗パスタを作っていました笑

パスタをゆでる場合は、四角型クッカーの方がやっぱり良さそうですね。

また、入れるパスタの分量も重要だと思います。

失敗しないパスタのゆで方はこちらで紹介しています。

2日目 大弛小屋から甲武信ヶ岳へ、そして下山

2日目は、朝4時に登山開始しました。

国師ヶ岳からきれいに富士山が見えました。

富士山の山の模様が見えるくらいに、近くに見えます。

午前中は、しっかり見えていた富士山も

甲武信ヶ岳に着いた10時ごろには、雲の中に隠れてしまいました。

下山して、五平餅をいただきました!

まとめ

今回は、金峰山~甲武信ヶ岳縦走した時に食べた

中華定食(うまかっちゃんというとんこつラーメン&チャーハン)のレシピを紹介しました。

登山においておいしいご飯は、エネルギー摂取とともにモチベーションにもつながるので

みなさんも縦走登山の献立を工夫してみては?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました