おつまみレシピ

メスティンで、よだれ鶏を作る!ついでに湯豆腐も温めた【おつまみ】

おつまみレシピ

今回は、メスティンで作るおつまみレシピということで、よだれ鶏と湯豆腐を作ってみました。

どちらも簡単にできるので、お酒のおともにぜひ作ってみてください!

メスティンよだれ鶏の材料

よだれ鶏の材料
  • 鶏肉(今回はもも肉) 200g
  • 酒 大さじ1
  • 青ネギ 適量

タレ

  • 長ネギ 1/3本
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • ラー油 大さじ1
  • にんにくチューブ 小さじ2

クラシルのよだれ鶏のレシピを参考にしています。

スポンサーリンク

メスティンよだれ鶏のレシピ

長ネギをみじん切りにする

長ネギ1/3本をみじん切りにします。

みじん切りはできるだけ細かい方が食べやすいです。

鶏肉に、フォークをさして適度に穴をあける

火が通りやすくなるように、フォークで鶏肉に穴を開けます。

網をしいたメスティンに、水とメスティン折を入れる

メスティンには、ぴったりはまる網がネットに売っています。

蒸し料理をする時にはとても便利です。

網の少し下まで、水を入れます。

蒸している間に水がなくならないような水の量にしています。

次に、メスティン折をセットします。

このメスティン折を使用することで、油が落ちないので洗い物が楽になります。

メスティン折はこちらの記事で詳しく説明しています。

鶏肉を入れ、ふたをして中火で加熱する

メスティン折の中に鶏肉を入れて

ふたをして中火で加熱します。

加熱時間は8分くらいが目安です。

中まで火が通ったら、加熱を終了する

中まで火が通ったら、加熱を終了します。

鶏肉に、箸などをさして赤い汁が出なければ、中まで火が通った証拠です。

タレを作る

しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ1、酢大さじ1、ラー油大さじ1、にんにくチューブ小さじ2を混ぜ合わせて、タレを作ります。

蒸した鶏肉からおいしそうな油とだしが出ていたので、大さじ1ほどタレに加えました。

みじん切りにした長ネギを合わせて、タレの完成です。

鶏肉を適当な大きさに切り、タレ、青ネギをかけたら完成!

鶏肉を写真くらいの大きさに、均等に切ります。

タレと青ネギをかけたら完成です!

メスティン湯豆腐のレシピ(簡略バージョン)

熱したお湯に昆布をいれて出汁がでたら、豆腐も入れます。

薬味(ねぎ、わさび、おろししょうが)、たれ(しょうゆとポン酢を1:1で合わせたもの)といっしょにいただきます。

湯豆腐はやさしい味がして、好きです。

まとめ

今回は、メスティンで作るおつまみ、よだれ鶏と湯豆腐を紹介しました。

どちらもお酒と合うおいしいレシピなので、ぜひみなさんも作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました