山ごはん 鍋 山ごはんレシピ

シェラカップで簡単すき焼き!締めはうどんでおいしい山ごはん

山ごはん 鍋

今回は、シェラカップでつくる簡単すき焼きを紹介します。

すき焼きといえば、牛肉、長ネギ、白菜、白滝、焼き豆腐などいろいろ具材を使いますが

今回は牛肉と長ねぎという2つの具材にしぼった簡単すき焼きです。

シェラカップだとちょうど1人分で作れるので

山で一人用の鍋を作るのにもちょうどいいと思います。

ぜひみなさんも作ってみてください!

シェラカップすき焼きの材料

シェラカップすき焼きの材料
  • 牛肉 150gくらい
  • 長ネギ 1/4本
  • マイルドすき焼きのたれ 適量
  • 卵 1個

量は目安です。

シェラカップに入る量なら、適当な量で大丈夫です!

すき焼きの盛り付けは、「スタンディングねぎ鍋」というcookpadのレシピを参考にさせてもらいました。

スポンサーリンク

シェラカップすき焼きのレシピ

長ネギ、牛肉をシェラカップに詰める

2~3cmの長さに切った長ネギを、シェラカップに立てて並べます。

牛肉を長ネギの周りに詰めたら、シェラカップのすき焼きに盛り付けは完成です。

すき焼きのたれを具材にかける

シェラカップに詰めた具材に、すき焼きのたれをかけます。

いつものすき焼きの通り「マイルドすき焼きのたれ」を使います。

いつものすき焼きはこちらで紹介しています。

1.5回しくらい、すき焼きのたれをかけました。

加熱して、お肉に火が通ったら完成!

カセットコンロに、ヨコザワテッパンをのせて

その上にシェラカップをのせて加熱していきます。

明日紹介するねぎま鍋といっしょに加熱していきます。

だんだんお肉の色が変わってきました。

このくらい火が通ったら完成です!

おいしそう!

お肉と長ネギ、いっしょにいただきます!

卵をかけていただく

1/3くらい食べたら、溶き卵をかけていただきます。

最初に溶き卵を入れるとあふれてしまうので、1/3くらい食べてからが

溶き卵の入れる良いタイミングです。

溶き卵をからめて食べるという発想を考えた人はすごいですね。

すき焼きの甘い味付けと卵がよく合います!

締めはうどんでいただく

最後の締めはうどんでいただきます。

ねぎま鍋とシェラカップすき焼きに、うどんを半玉ずつ入れました。

最後までおいしく味わえるのがすき焼きの良いところです!

まとめ

今回は、シェラカップでつくる簡単すき焼きを紹介しました。

シェラカップで作るお鍋はお手軽に鍋が楽しめるので、非常に便利だと思います。

おいしいすき焼きを食べたくなった時は、ぜひ作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました