山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンで、カルビクッパ!ピリ辛でおいしい山ごはん

山ごはん ごはん系

今回は、メスティンでつくる山ごはん、カルビクッパを紹介します。

焼き肉屋さんでよく食べるクッパを食べたくなったので、メスティンで作りました。

海鮮チゲスープの素を使って、簡単にできる山ごはんレシピです。

程よい辛さでとてもおいしいので、ぜひみなさんも作ってみてください!

カルビクッパの材料

カルビクッパの材料
  • ご飯 お茶碗1杯分
  • 海鮮チゲスープの素 1袋(写真は2袋で撮ってしまいました汗)
  • 豚肉 100g
  • 焼き肉のたれ 大さじ2
  • 乾燥シイタケ 7~8gくらい
  • ニラ 1/3本
  • 卵 1個
  • 豆板醤 適量
スポンサーリンク

カルビクッパのレシピ

ニラを5mm幅に切り、シイタケを水で戻す

ニラを5mm幅に切り、ラップで包みます。

しいたけは以前チーズリゾットに使った乾燥しいたけを使いました。

しいたけは水で戻した後ラップで包みます。

豚肉を焼き肉のたれで和える(ここまで家で準備)

カルビクッパでは牛肉が使われることが多いですが、安い豚肉を使います笑

豚肉を焼き肉のたれで和えます。

焼き肉のたれの量は大さじ2くらいです。

ラップで包んで持参します。

お肉を炒める用のごま油は、百均で買った容器に入れて持参します。

メスティンにごま油を入れ、豚肉を炒める

メスティンに、ごま油を入れます。

焼き肉のたれで和えた豚肉を炒めましょう。

お肉の色が変わるまで炒めます。

水160ml、シイタケを入れ、沸騰させる

お肉を炒め終わったら、水160mlを入れます。

しいたけも入れて、沸騰させます。

沸騰したら、海鮮チゲスープの素を入れる

クッパの味付けには、海鮮チゲスープを使います。

海鮮チゲスープ1袋を入れます。

スープの素は固まりなので、お湯につけてほぐします。

これで、基本のスープの味付けはOKです。

お好みで、豆板醤を入れる

辛いものが好きな人は、豆板醤を入れましょう。

量を調節して、お好みの辛さに調節してください。

ご飯を入れて、ほぐす

スープの味付けが終わったら、ご飯を入れてほぐします。

今回はタッパーに入れて持参したご飯を使いましたが、レンジでチンするご飯も使えます。

シェラカップなどの容器で、卵を溶く

シェラカップなどの容器に卵を割って

溶いておきます。

ちなみに、山ごはん用に生卵を持っていく方法は、こちらで紹介しています。

にらと溶き卵を入れ、弱火で煮込む

切っておいたにらを入れて

溶き卵を入れます。

全部材料を入れたら、弱火で2~3分煮込みます。

卵がある程度固まったら加熱を終了します。

軽く混ぜたら、カルビクッパの完成です!

チゲスープを始めとした全部の材料がマッチしておいしいです!!

まとめ

今回は、メスティンでつくる山ごはん、カルビクッパを紹介しました。

簡単にできてとてもおいしいので、ぜひみなさんも作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました