山ごはん 鍋 山ごはんレシピ

メスティンで、もつ鍋!冬におすすめあったか山ごはん

山ごはん 鍋

今回は、メスティンでつくるあったか山ごはん、もつ鍋を紹介します。

もつ鍋はぼくが好きな鍋で、冬には絶対食べたくなる鍋のひとつです。

材料をそろえれば簡単にできる料理なので

ぜひみなさんも作ってみてください!

もつ鍋の材料

もつ鍋の材料
  • もつ 200g
  • キャベツ 1/8個
  • ニラ 1/3束
  • もやし 1袋
  • プチっと鍋みそ味 2個
  • にんにくチップス 適量
  • 輪切りとうがらし 適量
スポンサーリンク

もつ鍋のレシピ

材料を切っておく(ここまで家で準備)

山に持参する前に、キャベツはざく切りに

ニラは3cm幅に切っておきます。

メスティンに、キャベツ、もやし、にらを入れる

メスティンに、ざくぎりしたキャベツを入れて

もやし、にらをさらに盛り付けます。

ちなみに、今回はラージメスティンを使用しています。

もつを入れる

今回の主役もつを入れます。

あふれそうになっているので、横にそえて盛り付けます。

みそ味の鍋の素と水を入れる

みそ味の鍋の素を2個入れます。

今回使う鍋の素は、「プチっと鍋濃厚みそ味」です。

プチっと鍋は、一人用の鍋を作る時に便利な商品です。

複数人分を作る時は、数を増やすことで調節できます。

鍋の素の表示通り、鍋の素1個に対して水150ml。

水300mlを入れます。

にんにくチップス、輪切りとうがらしをのせる

にんにくチップス、輪切りとうがらしをのせます。

もつ鍋らしい見た目になりました!

ふたをして、加熱する

ふたをして、加熱します。

ふたが閉まっていませんが、火が通るとだんだん嵩がなくなって、ふたが閉まるようになります。

全体的に火が通ったら完成!

ふたが閉まるくらいに嵩がなくなって、キャベツがやわらかくなったら完成です!

プルプルのもつがおいしい!!

まとめ

今回は、冬の寒い日におすすめなあったか山ごはん、もつ鍋を紹介しました。

簡単にできるので、ぜひみなさんも作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました