山ごはん 鍋 山ごはんレシピ

メスティンで、豚肉と白菜のミルフィーユ鍋!冬におすすめあったか山ごはん

山ごはん 鍋

今回は、メスティンでつくるあったか山ごはん、豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を紹介します。

寒い日には、鍋はやっぱり良いですよね。

ミルフィーユ鍋はお手軽に作れて、ボリュームがあって、山ごはん初心者におすすめの料理です。

山ごはん初心者の人も、そうでない人もぜひ作ってみてください!

豚肉と白菜のミルフィーユ鍋の材料

豚肉と白菜のミルフィーユ鍋の材料
  • 豚バラ肉 200g
  • 白菜 1/8
  • 白ネギ 適量
  • ほんだし 1袋(5g)
  • 塩 少々
  • しょうゆ 小さじ2
  • 七味 適量
スポンサーリンク

豚肉と白菜のミルフィーユ鍋のレシピ

白菜の葉1~2枚と豚バラ肉を2~3枚ずつ重ねていく

白菜の葉1~2枚と豚バラ肉を2~3枚ずつ重ねていきます。

丁寧に重ねていくことで、きれいなミルフィーユ状になります。

豚バラ肉を重ねて……

白菜を重ねます。

きれいに重ねたら、3cm幅に切って鍋に敷き詰める(ここまで家で準備)

豚バラ肉と白菜をきれいに重ね終わったら

3cm幅に切っていきます。

切った具材はメスティンに敷き詰めて、入れていきます。

今回は大きめのラージメスティンを使用しています。

メスティンにふたをして、このまま持っていくことができます。

少し暑い時期は、メスティンごと冷凍してから持っていくと、安心です。

生肉を持っていく方法は、こちらでも紹介しています。

ほんだし1袋(5g)を加える

今回はカセットコンロで煮込みますが、バーナーでも問題なくできます。

具材の上から、ほんだし1袋(5g)を加えます。

具材にまんべんなくかかるように、ほんだしをかけます。

具材が半分浸かるくらい(250ml程度)の水を加える

具材が半分浸かるくらいの水を加えて、カセットコンロで加熱します。

白菜がやわらかくなるまで煮込んでいく

メスティンにふたをして、白菜がやわらかくなるまで煮込んでいきます。

強火で沸騰させてから、弱火で10分程度煮込みました。

塩、しょうゆを加える

味付けに、塩、しょうゆを加えます。

塩は4~5ふり、醤油は小さじ2加えました。

白ネギ、七味を加えたら完成!

最後に、白ネギ、お好みで七味を加えたら完成です!

簡単にできて、ボリュームばつぐんの山ごはんです。

まとめ

今回は、冬の寒い日におすすめするあったか山ごはん、豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を紹介しました。

本当に簡単にできるので、ぜひみなさんも作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました