未分類

涸沢ヒュッテ、涸沢小屋の売店メニューとお値段を紹介!山小屋のおでん、生ビールは高いがおいしい

未分類

今回は、涸沢ヒュッテ、涸沢小屋の売店メニュー、値段をまとめたので紹介します。

涸沢ヒュッテ名物のおでん、生ビールをはじめとしたお値段を知りたい方は

ぜひ確認してみてください。

僕が頼んだ山小屋のごはんも、写真で紹介しています。

北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳を縦走してきました

9月の4連休で、北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳を縦走してきました。

1日目は徳澤に宿泊。

2日目は、徳澤から涸沢へ入り、涸沢ヒュッテテント場で宿泊。

北穂高岳から、槍ヶ岳を望む

3日目に、北穂高岳に登頂!

北穂高岳からは、槍ヶ岳や大キレットの素晴らしい景色を見ることができます。

北穂高岳は日本で9番目に標高が高い山です。

涸沢岳山頂

北穂高岳から涸沢岳へ。道中は難所の連続でした。

涸沢岳に登る途中では、忘れることのできない出来事が起きたのですが、それは別のお話。

もし興味ある人は、覚悟してご覧ください。

奥穂高岳から涸沢岳を望む

涸沢岳は穂高岳山荘からは、比較的安全に登頂できます。

ちなみに、涸沢岳は日本で8番目に標高が高い山。

涸沢岳から奥穂高岳を望む

ラストは、日本で3番目に標高が高い山奥穂高岳に登頂。

奥にはジャンダルムも見えます。

上高地で、山賊焼きカレー

1日目の上高地では、上高地食堂に行きました。

上高地食堂では、信州名物山賊焼きがのったカレーライスをいただきました。

お値段は1200円也。

ちなみに、山で作るカレーの山ごはんレシピはこちら。

涸沢ヒュッテの売店メニュー、値段

3日目には、涸沢ヒュッテの売店をのぞきに行きました。

ただ人気で行列がすごかったので、何も購入していません笑

涸沢ヒュッテの売店メニューをご紹介。

涸沢ヒュッテ売店のメニュー(食べ物)
  • 涸沢名物手作りおでん 1000円
  • カレーライス 1000円
  • ラーメン 1000円
  • 牛丼 1000円
  • ライス 300円
  • パン(小倉、りんご、ブルーベリー) 200円
  • ソフトアイス(バニラ、ストロベリー、抹茶) 500円

涸沢名物の手作りおでんは1000円です。

高いと思ったそこの人! 山小屋の売店としては一般的な値段です。

山の中まで食材を運ぶのはお金がかかるんです笑

涸沢ヒュッテ売店のメニュー(飲み物)
  • 生ビール 1000円
  • 岩波(カップ)日本酒 500円
  • 涸沢コーヒー 400円
  • ホットミルク 300円
  • ホットカルピス 300円

生ビールとおでんをいっしょに頼むと、合計2000円です。

なかなか良いお値段ですね笑

涸沢ヒュッテの自動販売機

涸沢ヒュッテには自動販売機が置いてあります。

内容は

涸沢ヒュッテの自動販売機品ぞろえ
  • 缶ビール(アサヒ、キリン)350ml 600円
  • 缶ビール(アサヒ、キリン)500ml 800円
  • ハイボール 350ml 500円
  • 缶チューハイ(レモン、グレープフルーツ、桃)350ml 400円
  • ノンアルコールビール 350ml 400円
  • ソフトドリンク 500ml 400円

といった感じです。

ぼくはハイボールを買いました。

おつまみは、缶つまと無印良品の「牛肉の赤ワイン煮込み」です。

涸沢小屋の売店メニュー、値段

ザイテングラート道中

3日目の、奥穂高岳からの下りはザイテングラートを進みます。

下山して、涸沢小屋到着!

難しい縦走を終えたご褒美ということで、涸沢小屋で昼ご飯にします。

涸沢小屋のおすすめは、ソフトクリーム、カレーライス、おでん、もつ煮。

こちらでも生ビールを売ってます。

分かる範囲で、メニューのご紹介。

涸沢小屋売店のメニュー(食べ物)
  • おでん 1000円
  • カレーライス(スープ付き) 1000円
  • 中華丼(スープ付き) 1000円
  • もつ煮 800円
  • ソフトクリーム(チョコレートソース、ストロベリーソース、ブルーベリーソース、コーヒーソース、はちみつ) 500円
  • うなぎ丼(スープ付) 1500円
  • おはぎ(きなこ、あんこ)

写真には写っていませんが、おはぎも売っていました。

涸沢小屋売店のメニュー(飲み物)
  • 生ビール 1000円
  • 紅茶(ホット) 500円
  • ホットカルピス 300円
  • ホットコーヒー 500円
  • 日本酒岩波 600円
  • 焼酎(お湯割り) 700円

お腹が減っていたので、おでん、カレーライス、生ビールを頼みます。

涸沢小屋は、生ビールをマムートのロゴが入ったジョッキに入れて出してくれます。

カレーライスもスープ付きでちょっとお得ですね!

展望の良いテラスで食べる昼ご飯は、至福の時でした。

合計3000円也。

気になったもつ煮は、友人に頼んでもらいました。

可も不可もなく、普通のもつ煮でした笑

ビールにはよく合います!

小梨平食堂で、ソースかつ丼

パノラマコースから見る涸沢

最後の日は、涸沢からパノラマコース経由で下山。

すばらしい景色を見れるパノラマコースですが

細い足場のトラバースがあったり、そこそこアップダウンがあったりと大変なので

余力がある人だけこのルートで帰りましょう。

下山後に、小梨平食堂でソースかつ丼と生ビールをいただきました。

疲れた体にはエネルギーが必要です。昼からの生ビール最高!

ソースかつ丼1050円、生ビール450円でした。

下山したので、生ビールが少し安くなりました笑

合計1500円也。

まとめ

自分が持ってきた食べ物を消費せずに、山小屋でいろいろ食べすぎました笑

山小屋のご飯は、自分で作る山ごはんとは違ったおいしさがあります。

売店で買ったご飯
  • 1日目 カレー1200円 コーラ160円
  • 2日目 ハイボール2本1000円
  • 3日目 おでん1000円 カレーライス1000円 生ビール1000円 ハイボール500円
  • 4日目 ソースかつ丼1050円 生ビール450円 おやき350円 メンチカツ500円

売店で買ったご飯の合計金額は8210円でした。なかなかのお値段!笑

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました