山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンで牛肉しぐれの炊き込みご飯!濃い味がおいしい山ごはんレシピ

山ごはん ごはん系

今回はメスティンでつくる牛肉しぐれの炊き込みご飯を紹介します。

お肉を使った炊き込みご飯を作りたい!と思い

今回は細引き牛肉を使った炊き込みご飯を作ることにしました。

メスティン炊飯して、材料を混ぜ合わせるだけで簡単にできるので

ぜひみなさんも作ってみてください!

牛肉しぐれの炊き込みご飯の材料

牛肉しぐれの炊き込みご飯の材料
  • お米 0.5合
  • 牛肉 100g
  • ほんつゆ(4倍濃縮) 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • ぶなしめじ 1/5株くらい
  • みつば 3~4本
  • 七味 お好みで

スポンサーリンク

牛肉しぐれの炊き込みご飯のレシピ

材料を前もって切っておく

ぶなしめじ1/5株は、ほぐした後2~3cmの食べやすい大きさに切っておきます。

三つ葉3~4本はざく切りにしておきます。

牛肉を食べやすい大きさに切って、調味料につけておく

牛肉100gは食べやすい大きさに切り

ジップロックに調味料(ほんつゆ大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ1、酒小さじ1)と

いっしょに入れて30分以上置くことで下味をつけておきます。

お米を100mlの水に、30分間浸水する

お米を100gの水に、30分間浸水します。

メスティンを使ったご飯の炊き方についてはこちらにも 詳しく書いてあるので

確認してみてください。

浸水作業が終わったら、牛肉と調味料、ぶなしめじを入れる

浸水作業が終わったら、下味をつけておいた牛肉を調味料ごと入れて

ぶなしめじを牛肉の上にバランスよくのっけます。

メスティン炊飯する

今回はカセットコンロで炊飯します。

シングルバーナーで炊飯する方法といっしょで 最初は中火で加熱。

湯気が出始めたら、弱火にします。

弱火で加熱し、メスティンから鳴るグツグツ音(お湯が沸く音)が

チリチリ音(水がとんでご飯がチリチリ加熱される音)に変わったら火をとめます。

炊飯が終了したら、タオルで包んで10分蒸らす

タオルに包んで、10分蒸らします。

蒸らし終わったら、中身を確認!

良い感じに炊き上がりました!

三つ葉を入れて軽く混ぜ合わせたら、完成!

炊き上がったご飯を具材がいきわたるように軽く混ぜて

三つ葉を加えて

さらに軽く混ぜ合わせたら完成!

お肉の旨味が出た濃い味が魅力の炊き込みご飯です。

お好みで七味をかけても、おいしくいただけます!

牛丼系の味にも似てるのでかなり合います。

まとめ

今回はメスティンでつくる牛肉しぐれの炊き込みご飯を紹介しました。

以前アルミホイルを使った牛丼のレシピを紹介しましたが

今回のレシピはご飯にも味がついていて、また違ったおいしさがありました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました