山ごはん 鍋 山ごはんレシピ

メスティンでワンタン入り坦々鍋!無印良品のスープの素で簡単山ごはん

山ごはん 鍋

今回は、メスティンでつくるあったか山ごはん、ワンタン入り坦々鍋を紹介します。

無印良品で売っている『胡麻味噌坦々スープ』を使うと、簡単に本格的な坦々鍋を

作ることができます。

ワンタンは軽く煮込むだけでプルプルの食感になっておいしい、おすすめ山ごはんレシピです。

ぜひみなさんも作ってみてください!

ワンタン入り坦々鍋の材料

ワンタン入り坦々鍋の材料
  • チンゲン菜 1株
  • もやし 1/2袋
  • 肉入りワンタン 6個くらい
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水 200ml
  • 胡麻味噌坦々スープ 1袋
スポンサーリンク

ワンタン入り坦々鍋のレシピ

材料を前もって切っておく

チンゲン菜を食べやすい大きさに切っておきます。

肉入りワンタンは、乾燥しないようにラップで包んでおきます。

材料はジップロックに入れて持参すると便利です。

メスティンに、水、鶏ガラスープの素を入れる

メスティンに水200ml、鶏ガラスープの素小さじ1を入れます。

鶏ガラスープの素を水に溶かします。

冷たい水だと鶏ガラスープの素はあまり溶けませんが、加熱するとちゃんと溶けてくれます。

野菜、肉入りワンタンを入れる

メスティンに、切っておいたチンゲン菜を入れて

さらに、もやし1/2袋を入れます。

最後に、肉入りワンタンを並べたら、具材の盛り付けの完成です。

坦々スープを具材にかける

今回は、無印良品で売っている『ごはんにかける胡麻味噌坦々スープ』を使います。

ごはんにかけるといってもスープはスープなので、鍋に利用してみました。

坦々スープを鍋の具材の上にかけます。

無印良品の『胡麻味噌坦々スープ』は具が多く入っていて

食べ応えがありそうです!

中火で加熱し、肉入りワンタンがやわらかくなったら完成!

材料の盛り付けが済んだら、鍋を煮込んでいきます。

中火で加熱していきます。

しっかり煮込んで、肉入りワンタンが鍋のつゆに浸かりやわらかくなったら

ワンタン入り坦々鍋の完成です!

プルプルの肉入りワンタンに坦々スープをからめて、いただきます!

まとめ

今回は、メスティンでつくるあったか山ごはん、ワンタン入り坦々鍋を紹介しました。

他にも鍋料理をいろいろ紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました