山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンで鯛めし!シンプルな味付けでおいしい山ごはん

山ごはん ごはん系

今回は、メスティンでつくる鯛の炊き込みご飯(鯛めし)を紹介します。

海鮮の具材で炊き込みご飯が作りたいと思って、鯛を具材に炊き込みご飯を作りました。

鯛めしは有名な料理で本格的に作るには多少難しい料理ですが

今回はシンプルな味付けで作る簡単鯛めしです。

みなさんもぜひ作ってみてください!

鯛めしの材料

鯛めしの材料
  • お米 0.5合
  • 鯛の切り身 1切れ(100gくらい)
  • 三つ葉 2本
  • 塩 適量
  • 白だし 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • みりん 小さじ1半
  • 酒 小さじ1

スポンサーリンク

鯛めしのレシピ

鯛の切り身に塩をふり下味をつけ、ラップをしてなじませる

鯛の切り身に塩少々をふって、下味をつけます。

ラップをして20分以上置いておきましょう。

三つ葉をざく切りにしておく

三つ葉は2cm幅のざく切りにしておきます。

調味料を混ぜておく

白だし大さじ1、しょうゆ小さじ2、みりん小さじ1半、酒小さじ1を前もって混ぜておきます。

混ぜた調味料を持っていく時は、百均で買った容器を使います。

お米を浸水する

お米を軽く洗い、100mlの水に浸水します。

浸水時間をしっかりとることで、メスティン炊飯が成功しやすくなります。

今回は30分間浸水します。

浸水したお米に、調味料、鯛の切り身を入れる

浸水が終わったら、混ぜておいた調味料を加えます。

調味料を加えたら、軽く混ぜます。

塩をふって置いていた鯛の切り身を、お米の上にのせます。

メスティン炊飯する

今回はカセットコンロで炊飯します。

シングルバーナーといっしょで

最初は中火、湯気が出たら弱火、チリチリ音がしたら火を止めます。

メスティン炊飯の詳しい方法はこちらを確認してください。

火を止めたら、タオルに包み10分間蒸らす

メスティンからチリチリ音がしたら火を止めます。

火を止めたらタオルに包んで、10分間蒸らします。

炊き上がったら、切り身をほぐしながら混ぜる

蒸らし作業が終わったら、鯛の切り身をほぐしながら混ぜていきます。

鯛がぼろぼろになり過ぎないように、やさしく混ぜましょう。

三つ葉を加えて軽く混ぜ、塩で味を調えたら、完成!

切っておいた三つ葉を加えて

軽く混ぜます。

最後に塩を適量(今回は2ふり)加えて味を調えたら

メスティンでつくる簡単鯛めしの完成です!

簡単に作ることができますが、味はばつぐんです!

まとめ

今回は、メスティンでつくる鯛の炊き込みご飯(鯛めし)を紹介しました。

シンプルな味付けでもおいしくできる鯛めし

ぜひみなさんも作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました