山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

登山用フライパンで、スタミナカレー!にんにくが効いたスタミナばつぐんの山ごはん

山ごはんのスタミナカレー 山ごはん ごはん系

今回は、登山用フライパンでつくる山ごはん、スタミナカレーを紹介します。

にんにくを効かせて炒めた豚肉をカレーに盛り付けた、スタミナばつぐんの山ごはんです。

山で食べると元気が出る味なので、ぜひみなさんも試してみてください!

スタミナカレーの材料

スタミナカレーの材料
  • レトルトカレー 1袋
  • 豚肉 200g
  • にんにくチューブ 小さじ2くらい
  • 塩コショウ 適量
  • ごはん お茶碗1杯分
  • 卵 1個

山に、生卵と生の豚肉を持っていく方法はこちらで紹介しています。

スタミナカレーのレシピ

豚肉を一口サイズの大きさに切る(家で準備)

豚肉を一口サイズに切って

ラップで包んで、冷凍しておきます。

お湯でレトルトカレーを温める(ここから山で調理)

登山用フライパンで、レトルトカレーを温めます。

フライパンでは、だいたい3分間くらいで沸騰します。

沸騰して、1分間温めたらOKです。

フライパンで豚肉を炒める

カレーを温め終わったら、フライパンで豚肉を炒めます。

カレーを温めたお湯は、油などは含んでいないので、捨てても基本的には大丈夫です。

植物などにお湯をかけないでください。

塩コショウ、にんにくで味付けする

塩コショウ、にんにくで味付けします。

にんにくを入れることで、味にパンチが効きます。

にんにく好きな人は、少し多めに入れてもおいしいと思います。

お肉に火が通ったら、一旦取り出す

豚肉が色が変わり火が通ったら

シェラカップなどにお肉を一旦取り除きます。

フライパンに、ご飯を盛り付ける

炒めた後のフライパンに、ご飯を盛り付けます。

フライパンを、そのまま盛り付け用のお皿に使います。

温めたカレー、炒めた豚肉、卵黄を盛りつけたら完成!

ご飯の上に、温めたカレーを盛り付けて

豚肉、卵黄を盛りつけたら完成!

きれいに盛り付けたパターンを家でも作ってみたので、その写真をのせています。

六甲山で作った時は、スタミナカレーの匂いに猫がめっちゃ寄ってきました笑

六甲山の猫公認のおいしい山ごはんです。

まとめ

今回は、登山用フライパンでつくる山ごはん、スタミナカレーを紹介しました。

豚肉を炒めてのっけるだけの簡単山ごはんですが、普通のカレーよりボリュームばつぐんで、めちゃくちゃ満足感があります!

ぜひみなさんも試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました