山ごはん 鍋 山ごはんレシピ

メスティンでオニオングラタンスープ鍋!冬におすすめあったか山ごはん

山ごはん 鍋

今回は、メスティンでつくるあったか山ごはん、オニオングラタンスープ鍋を紹介します。

オニオングラタンスープは果たして鍋なのか?と疑問もあると思いますが

メスティンで具材を煮込むということで鍋シリーズとして紹介させていただきます。

とてもおいしいので、ぜひ作ってみてください!

オニオングラタンスープ鍋の材料

オニオングラタンスープ鍋の材料
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 食パン 1枚
  • ウィンナー 2本
  • オリーブオイル 大さじ2
  • チーズ 適量
  • ブラックペッパー 少々
  • 乾燥パセリ 少々
  • コンソメ 4.5g
  • 水 300ml
スポンサーリンク

オニオングラタンスープ鍋のレシピ

材料を前もって切っておく

玉ねぎはくし切りに、ウィンナーは半分に切っておきます。

食パンはトーストして、サイコロ切りにしましょう。

材料はジップロックに入れると持ち運びやすいです。

玉ねぎをオリーブオイルで炒める

メスティンに、くし切りにした玉ねぎを入れて、オリーブオイルで炒めます。

オリーブオイルは百均で買った容器に入れて持参します。

玉ねぎが透き通るくらいまで炒めたらOKです。

水300mlを入れ、沸騰させる

玉ねぎを炒めたら、水300mlを入れて沸騰するまで加熱します。

コンソメ、ウィンナーを加えて、玉ねぎがやわらかくなるまで中火で煮る

コンソメ4.5gを加えて、お湯に溶かします。

半分にしておいたウィンナーもこのタイミングで入れます。

今回は小分けになったコンソメを使用しています。

小さめのコンソメスープを作るのに便利な商品です。

コンソメを溶かしたら、玉ねぎがやわらかくなるまで中火で煮ていきます。

今回は、カセットコンロ鍋にヨコザワテッパンをのせて、その上にメスティンを

2個のせることで、同時に鍋を2つ作っていきます。

ちなみに、もう一つの鍋は石狩鍋です。

石狩鍋のレシピはこちらで確認してみてください。

食パンをスープに入れる

サイコロ切りにしておいた食パンを入れます。

スープが染み込んだパンがおいしいので、しっかりスープを染み込ませましょう。

食パンの上にチーズをのせて、加熱して溶かす

食パンの上に、ミックスチーズをのせます。

メスティンのふたをしめて煮込むと、熱がこもってチーズがとろとろになります。

煮込みすぎには注意!

ブラックペッパー、乾燥パセリをかけたら完成!

チーズが溶けたら、ブラックペッパー、乾燥パセリを加えて

オニオングラタンスープ(鍋?)の完成です!

コンソメスープが染み込んだパンにチーズがからんで、バツグンのおいしさです!

まとめ

今回は、メスティンでつくるあったか山ごはん、オニオングラタンスープ鍋を紹介しました。

実は、オニオングラタンスープというレシピは、一人暮らしを始めたばかりの時によく作っていたレシピのひとつで、僕にとって思い出の一品です。

少し懐かしい気持ちになりながら食べましたが、今食べてもとてもおいしいレシピだったので

ぜひ作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました