山ごはんレシピ

ホットサンドメーカーでモダン焼き!簡単に作れる山ごはん

山ごはんレシピ

今回は、ホットサンドメーカーでつくるモダン焼きの山ごはんレシピを紹介します。

以前メスティンとヨコザワテッパンでお好み焼きを作ってみて

麺を入れたモダン焼きを作るのは難しい!と思っていましたが

ホットサンドメーカーを使うと簡単に作ることができました。

とてもおいしいので、ぜひみなさんも作ってみてください!

モダン焼きの材料

モダン焼きの材料
  • 混ぜて焼くだけのお好み焼きセット 1個
  • 焼きそば蒸し麺 1袋
  • サラダ油 適量
  • ソース 適量
  • マヨネーズ 適量
スポンサーリンク

モダン焼きのレシピ

混ぜて焼くだけのお好み焼きセットを混ぜる

以前にもお好み焼きを作るのに使った、混ぜて焼くだけのお好み焼きセットです。

中に入っている内容は

  • 出汁入りお好み焼きの素 1袋
  • 卵 1個
  • 細切れキャベツ 1袋
  • 天かす 1袋
  • 豚肉 2切れくらい
  • 紅ショウガ 1袋
  • ソース 1袋
  • 青のり 1袋

といった感じです。

ソース、青のり以外の材料を入れて

全体がきれいに混ざるまで、しっかり混ぜましょう。

ホットサンドメーカーの片面で、蒸し麺を炒める

今回は、二つに分離できるホットサンドメーカーを使用します。

二つに分離できることで、フライパンのように使うことができます。

ホットサンドメーカーに麺をのせた後、サラダ油を適量入れて

中火~強火で炒めていきます。

麺にソースを加えて混ぜる

麺がほぐれるくらい加熱したら

お好みソースを適量加えて、麺に味付けします。

ソースが麺全体に絡まったら、一旦加熱をやめて、おいておきます。

片面のホットサンドメーカーに、混ぜてお好み焼きのタネ2/3を入れる

もう一方の片面のホットサンドメーカーに、油をしいて

混ぜておいたお好み焼きのタネの2/3を入れます。

ソース麺、残りのお好み焼きのタネを順番に入れ、加熱する

次に、先ほど作ったソース麺をのせて

残りのお好み焼きのタネをのせます。

全部具材をのせたら、ホットサンドメーカーではさんで、両面を加熱します。

両面が焼けたら、ソース、マヨネーズ、青のりをかけて完成!

ホットサンドメーカーを返しながらじっくり焼いていきます。

両面がしっかり焼けていることを確認したら

ソース、マヨネーズ、青のりをかけて完成です!!

麺と生地が一体になっていて、ちゃんとモダン焼きを作ることができました!

まとめ

今回は、ホットサンドメーカーでつくるモダン焼きの山ごはんレシピを紹介しました。

ホットサンドメーカーはお好み焼きをひっくり返すのに失敗しないので

とても便利な製品だと気が付きました!

おつまみを作るのにいろいろ使えそうなので、他にもいろいろ作ってみたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました