山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

山でつくる、ミラノ風ドリア!山でもサ〇ゼリアを楽しめます

山ごはん ごはん系

今回は、あのファミレス店で有名なメニュー「ミラノ風ドリア」を山で作ってみました。

家で下準備をしておくことで、山での料理の手間が省けます。

シングルバーナーの他に、炙る用のバーナーも必要なので持っている人は試してみてください。

ミラノ風ドリアの材料

ミラノ風ドリアの材料全部

必要な材料は3つです。家で少し下準備が必要です。

ターメリック風ライス

  • ご飯 1合分
  • カレー粉 小さじ2
  • ターメリック 小さじ1
  • オリーブオイル 炒める用

ターメリックライスは家で調理して、冷ましてラップに包み持っていきます。

味付けはカレー粉、色味を足すためにターメリックを加えました。

オリーブオイルでご飯を炒めながら、調味料を加えて満遍なく混ぜたらOKです。

バターひとかけ

メスティンでご飯を再度炒めるので、その時にご飯がくっつかないようにバターを用います。

かける用モッツァレラチーズ

市販のモッツァレラチーズ。溶けやすいので、細かいものが良いと思います。

レトルトのミートソース

市販のミートソース。 食べ応えがあるように、お肉が多く入っている商品を用いました。

乾燥バジル

お好みで乾燥バジル。

スポンサーリンク

ミラノ風ドリアのレシピ

メスティンにバターひとかけを入れ、加熱します

強火で一気に過熱すると焦げるので、弱火でじわじわ熱しましょう。

メスティンにバターがなじんだら、ターメリックライスを入れてほぐします

満遍なく広げることで温まりやすくなります。

さらにチーズを加えて、その上にミートソースをのせます

細切りチーズをたっぷりのせます。

その上に、ミートソースをのせます。

ミートソースは見た目重視で半量のせました。

見た目が気にならない人は一袋全部入れてもよいと思います。

蓋を閉じて、底が焦げない程度に蒸して全体を温めます

すいません。写真を撮り忘れました。

弱火でじっくり温めましょう。

全体が温まったら、炙る用バーナーでチーズとミートソースを炙って完成!

乾燥バジルはこのタイミングでかけました。

炙る用バーナーのために、別のガス缶も持参しています。

いろいろ持っていく道具が増えてしまっているので、再考の余地ありです。

こんな感じに、完成!

まとめ

今回は、山でミラノ風ドリアを作りました。

下準備はそこまで手間ではありませんでしたが、持参する道具が

  • シングルバーナー
  • シングルバーナー用ガス缶
  • メスティン
  • スプーン
  • 炙る用バーナー
  • 炙る用バーナーガス缶

と多くなってしまったのが反省点です。

味は保証しますので、もし興味あれば作ってみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました