おつまみレシピ

メスティンで、ポップコーンを作る!パーティで盛り上がること間違いなし【おつまみ】

おつまみレシピ

今回は、おつまみレシピということで、メスティンで作るポップコーンを紹介します。

普通はフライパンなどで作りますが、メスティンでも同じように作ることができます。

作る時に音がしたりと、パーティーで盛り上がるので、ぜひみなさんも作ってみてください!

ポップコーンの材料

ポップコーンの材料
  • ポップコーンの種 適量
  • バターやオリーブオイルなどの油 適量
  • 塩 適量

使う材料は3つだけの簡単なレシピです。

レシピ自体は特別ではないので、メスティンで作る際の注意点を中心に紹介していきます。

スポンサーリンク

ポップコーンのレシピ

今回はラージメスティンを使用して、作ります。

普通のメスティンでも作ることができますが、パーティ用ということでたくさん作れるラージメスティンで作ります。

メスティンをアルミホイルで覆う

最初に、アルミホイルでメスティンを覆います。

アルミホイルを覆うことで、メスティンの底が焦げ付いて汚れることを防止します。

アルミホイルで覆わなくても調理できますが、こんな感じで焦げ付くので注意しましょう。

ポップコーンの種をメスティンに入れる

メスティンの底に重ならないくらいのポップコーンの種を入れます。

オリーブオイルなどの油を種が浸る位まで入れる

オリーブオイルなどの油を種が浸る位までの油を入れます。

油はオリーブオイルでもサラダ油でもバターでもOKです。

以前はバターで調理しました。

このタイミングで少し塩をふっておきます。

ふたをして、中火で加熱します

ふたをして、中火で加熱します。

カセットコンロの場合の火の大きさはこのくらい。

加熱してしばらくするとパン、パンという音がしだします。

この時、メスティンを動かして底面全てに火があたるようにしましょう。

ひとつの部分だけに火があたると端っこにある種がはじけません。

音がしなくなったら、火を止める

パン、パンという音がしなくなったら完成です。

メスティンいっぱいにポップコーンができました。

上から軽く塩をふって完成!

上から塩をかるくふったら完成です。

最初にふった塩だけでは、塩が全体にいきわたらないので上からもふる必要があります。

パーティーの時のおつまみにも最適です!

まとめ

今回は、おつまみレシピということで、メスティンで作るポップコーンを紹介しました。

ポップコーンは簡単に作れてパーティで作ると盛り上がるので、ぜひみなさんも作ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました