おつまみレシピ

メスティンで、明太子入りだし巻き!メスティン折を使えば焦げつかない!

おつまみレシピ

今回は、メスティンで作る、明太子入りだし巻きを紹介します。

以前メスティンで作るスパニッシュオムレツを作りましたが、メスティンで作る卵系料理の第2弾です。

メスティンで「焼く」という調理をすると、メスティンの底に焦げ付いてしまうのですが

『メスティン折り』という方法で折ったクッキングシートを使うことで、焦げ付きを心配せずに作ることができます。

みなさんもぜひ作ってみてください!

明太子入りだし巻きの材料

明太子入りだし巻きの材料
  • 卵 3個
  • 明太子 2房
  • 白だし 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ1

だし巻きのレシピはいろいろ凝ったレシピのものがあります。

メスティンでだし巻きを作るのは初めてなので、今回はできるだけシンプルな味付けで作ります。

スポンサーリンク

明太子入りだし巻きのレシピ

卵3個をシェラカップに割って、混ぜる

シェラカップに卵を割り入れて

白身を切るように混ぜます。

白だしとしょうゆを入れて混ぜる

白だし大さじ2としょうゆ小さじ1を入れます。

しょうゆを少し入れすぎてしまいました

調味料を入れたら、軽く混ぜます。

明太子を皮と身に分ける

だし巻きの中にいれる明太子を、皮と身に分けておきます。

明太子の皮は余ってしまうので、ご飯のおかずにして食べてください笑

メスティン折にメスティンをセットする

『メスティン折』したクッキングシートをメスティンにセットします。

メスティン折とは、クッキングシートをメスティンの大きさにぴったり合うような折り方、そして折ったもののことを言います。

『メスティン折』の詳細については、こちらの記事を確認してみてください。

メスティン折に油をしいて、中火で加熱する

今回はバーナーパッドを使用します。

バーナーパッドを使用することで、火がクッカーの底にムラなく当たるようになります。

ぼくは一応油をしきますが、油をしかなくても焦げ付かないと思います。

溶いた卵の半分を入れて、1~2分加熱する

溶いた卵の半分の量を入れて、1~2分加熱します。

卵がある程度固まるまで火を通して、その上に明太子をのせることで

だし巻きの真ん中に明太子がきます。

軽く固まった卵の上に明太子をのせ、残りの卵を上からかける

卵がある程度固まったら、明太子をメスティンに沿って真ん中に入れます。

明太子の上から、残りの卵をかけます。

ふたをして、弱火~中火で7分程度加熱する

全部材料を入れ終えたら、ふたをして弱火~中火で7分程度加熱します。

火加減と時間はある程度の目安です。

中火で加熱しすぎて焦がさないようにしましょう。

時々ふたをとって、焼き加減を確認しても良いと思います。

卵が固まったら、火をとめて4~5分蒸らす

ふたを開けて卵が固まっていたら、ふたをして5分程度蒸らします。

余熱で中まで火を通すことが目的です。

蒸らし終わったら、適当な大きさに切って完成!

うまく焼き上がりました。

だし巻きをメスティン折ごと取り出します。

メスティンの中は全く焦げ付いていません!

明太子入りだし巻きを適当な大きさに切り揃えます。

クッキングシートにもほとんど焦げ付きは見られませんでした。

明太子入りだし巻きの完成です!

明太子が狙い通りだし巻きの真ん中にきてくれて良かったです。

まとめ

今回は、メスティンで作る、明太子入りだし巻きを紹介しました。

メスティン折りはメスティンの焦げ付き防止にとても便利なので、みなさんもぜひ活用してみてください!

明太子入りだし巻きはおいしいおつまみになりました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました