山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンで、ガーリックバターライス!にんにくが効いた本格山ごはん

山ごはん ごはん系

今回は、メスティンでつくる山ごはん、ガーリックバターライスを紹介します。

材料を入れてメスティン炊飯した後、バターを後入れして混ぜるだけで

とても本格的な仕上がりになります。

とってもおいしいので、ぜひみなさんも作ってみてください!

ガーリックバターライスの材料

ガーリックバターライスの材料
  • お米 1合
  • 玉ねぎ 1/6個
  • にんにく 二かけ
  • コンソメ 1袋
  • バター 20g
  • 塩 適量
  • ブラックペッパー 適量
  • 乾燥パセリ お好みで

スポンサーリンク

ガーリックバターライスのレシピ

玉ねぎ、にんにくを切る(家で準備)

玉ねぎ、にんにくを前もって切っておきます。

玉ねぎ、にんにく一かけと半分をみじんぎりにします。

にんにく半分はスライスにします。

ラップに包んで持参します。

お米を浸水する

お米を軽く洗い、200mlの水に浸水します。

浸水時間をしっかりとることで、メスティン炊飯が成功しやすくなります。

今回は30分間浸水します。

約200mlの水の場合は

計量カップがなくても、メスティンの内側にある〇ポチ(リベットと言うらしい……)の半分までと覚えておくと便利です。

みじん切りの玉ねぎ、にんにくを入れて軽く混ぜる

みじん切りにしておいた玉ねぎとにんにくを入れて、軽く混ぜます。

材料に偏りが出ないように混ぜておきましょう。

コンソメ1袋、塩を入れて、軽く混ぜる

次に、コンソメ1袋(4.5g)を入れます。

このコンソメは、持ち運びしやすい小袋タイプ(トップバリュー)です。

コンソメを入れて、水に溶けるまで軽く混ぜます。

次に、塩を2~3ふり入れて、軽く混ぜます。

これで基本の味付けはOKです。

メスティン炊飯する

今回はスノーピークのカセットコンロで炊飯します。

シングルバーナーといっしょで

最初は中火、湯気が出たら弱火、チリチリ音がしたら火を止めます。

メスティン炊飯の詳しい方法はこちらを確認してください。

火を止めたら、タオルに包み10分間蒸らす

メスティンからチリチリ音がしたら火を止めます。

火を止めたらタオルに包んで、10分間蒸らします。

蒸らしている間に、にんにくスライスをバターで炒める

ご飯を蒸らしている間に、にんにくスライスを炒めます。

シェラカップにバターひとかけを入れ、にんにくスライスを入れます。

弱火で炒めていきます。

にんにくスライスがきつね色になったらOKです。

蒸らし終わったら、バターひとかけと炒めた油を加えて混ぜる

おいしそうに炊き上がりました。

バターひとかけと炒めたバターを加えて、軽く混ぜます。

塩、ブラックペッパーを加えて味を調える

塩2~3ふり、ブラックペッパー2~3ふり加えて味を調えます。

炒めたにんにくスライスをのせて完成!

炒めたにんにくスライスをのせたら完成です!

お好みで、乾燥パセリや鷹の爪をのせてもおいしいです。

今回はレトルトのハヤシライスと合わせて、いただきます!

にんにくがしっかり効いておいしい!!

まとめ

今回は、メスティンでつくる山ごはん、ガーリックバターライスを紹介しました。

簡単にできますが、にんにくがしっかり効いた本格的な味になります。

ぜひみなさんも作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました