山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンでえびめし!炊くだけでできる簡単山ごはん

山ごはん ごはん系

今回は、メスティンでつくるえびの炊き込みご飯(えびめし)を紹介します。

えびめしは、岡山の郷土料理で、ご飯にえびなどの具を入れて油で炒めソース風味に仕上げた料理です。

えびめしは普通は炒めて作るのですが、今回は炊飯して作ります。

簡単に作ることができるので、ぜひ作ってみてください!

えびめしの材料

えびめしの材料
  • 米 0.5合
  • えび 6~8個
  • 玉ねぎ 1/8個
  • 錦糸卵 適量
  • 塩コショウ 適量
  • ウスターソース 大さじ2半
  • オイスターソース 小さじ1半

スポンサーリンク

えびめしのレシピ

玉ねぎをみじん切りにする

材料は前もって切っておきます。

玉ねぎはみじん切りにして、ラップに包んで持参します。

ウスターソース、オイスターソースを混ぜておく

ウスターソース大さじ2半、オイスターソース大さじ2半を混ぜておきます。

百均で買った容器に入れて、持参します。

お米を浸水する

お米を軽く洗い、100mlの水に浸水します。

浸水時間をしっかりとることで、メスティン炊飯が成功しやすくなります。

今回は30分間浸水します。

玉ねぎ、えびを入れる

みじん切りにしておいた玉ねぎ、えびを入れます。

お米の上にまんべんなく広がるように並べます。

塩コショウ、混ぜておいたソースを入れる

塩コショウを適量(今回は3~4ふり)入れます。

次に、前もって混ぜておいたソースを入れます。

ソースを入れたら、軽く混ぜてソースが全体にいきわたるようにします。

メスティン炊飯する

今回はカセットコンロで炊飯します。

シングルバーナーといっしょで

最初は中火、湯気が出たら弱火、チリチリ音がしたら火を止めます。

メスティン炊飯の詳しい方法はこちらを確認してください。

火を止めたら、タオルに包み10分間蒸らす

メスティンからチリチリ音がしたら火を止めます。

火を止めたらタオルに包んで、10分間蒸らします。

炊き上がったら、軽く混ぜる

蒸らし作業が終わって、ご飯が炊き上がりました。

湯気が出ていて、アツアツです!

具材とご飯が混ざるように、軽く混ぜ合わせます。

錦糸卵を盛り付けたら、完成!

最後に錦糸卵を盛り付けます。

錦糸卵は自分で作っても良いですが、今回はこちらのお手軽錦糸卵を使います。

シェラカップに盛り付けて、完成です!

炒めて作るえびめしとはまた違いますが

炊いて作るえびめしもソースの風味が効いてとてもおいしいです!

まとめ

今回は、メスティンでつくるえびの炊き込みご飯(えびめし)を紹介しました。

炊いて作るえびめしもおいしいので、ぜひ作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました