山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンで炊き込みちらし寿司!炊くだけでできる簡単山ごはん

山ごはん ごはん系

今回は、メスティンでつくる炊き込みちらし寿司を紹介します。

普通のちらし寿司は、炊いたご飯にすし酢を混ぜて作りますが、今回は炊飯して作ります。

とてもおいしくできたので、ぜひ作ってみてください!

炊き込みちらし寿司の材料

炊き込みちらし寿司の材料
  • 米 0.5合
  • しいたけ 3個
  • れんこん 30gくらい
  • 焼きあなご 1匹
  • 錦糸卵 適量
  • 白だし 大さじ1
  • 酢 大さじ1半
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 適量

スポンサーリンク

炊き込みちらし寿司のレシピ

材料を前もって切っておく

山ごはんを作る際は、前もって材料を切っておきましょう。

れんこんは薄切りにした後、適当な大きさの細切れにします。

シイタケは石づきを取り除いて、かさを薄切りにします。

今回は、豪華に焼きあなごを使います。

焼きあなごは細切れにします。

お酢と砂糖を混ぜ合わせておく

お酢大さじ1半、砂糖小さじ2、塩2~3ふりを混ぜ合わせておきます。

白だしとともに百均で買った容器で持参します。

お米を浸水する

お米を軽く洗い、100mlの水に浸水します。

浸水時間をしっかりとることで、メスティン炊飯が成功しやすくなります。

今回は30分間浸水します。

切っておいたれんこん、しいたけを入れる

切っておいたれんこん、しいたけを入れます。

お米の上にまんべんなく広がるように並べます。

白だし、混ぜておいた調味料を入れる

メスティンに、白だしを入れます。

混ぜておいた調味料(酢、砂糖、塩)も入れます。

調味料を入れたら、軽く混ぜて全体にいきわたるようにします。

メスティン炊飯する

今回はカセットコンロで炊飯します。

シングルバーナーといっしょで

最初は中火、湯気が出たら弱火、チリチリ音がしたら火を止めます。

メスティン炊飯の詳しい方法はこちらを確認してください。

火を止めたら、タオルに包み10分間蒸らす

メスティンからチリチリ音がしたら火を止めます。

火を止めたらタオルに包んで、10分間蒸らします。

炊き上がったら、軽く混ぜる

蒸らし作業が終わって、ご飯が炊き上がりました。

具材とご飯が混ざるように、軽く混ぜ合わせます。

錦糸卵、焼きあなごをのせたら完成!

錦糸卵を盛り付けます。

錦糸卵は自分で作っても良いですが、今回はこちらのお手軽錦糸卵を使います。

錦糸卵、切っておいた焼きあなごを盛り付けたら、炊き込みちらし寿司の完成です!

焼きあなごの香ばしさと錦糸卵の甘み、炊いて作った酢飯の酸味がマッチして、美味!

まとめ

今回は、メスティンでつくる炊き込みちらし寿司を紹介しました。

炊いて作るちらし寿司もおいしかったので、ぜひ作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました