山ごはん 温かい麺 山ごはんレシピ

メスティンで、カレーうどん!牛丼の素で簡単山ごはん

メスティンで作るカレーうどん 山ごはん 温かい麺

今回は、メスティンでつくる山ごはん、カレーうどんを紹介します。

牛丼の素と粉砕カレールウを使うと、山でも簡単にカレーうどんを作ることができます。

簡単に作れておいしいので、みなさんもぜひ作ってみてください!

カレーうどんの材料

カレーうどんの材料
  • うどん 1袋
  • 牛丼の素 1袋
  • カレーの粉砕ルウ(2人前) 1袋
  • 白だし 大さじ3
  • 青ねぎ 適量
  • 卵黄 1つ

牛丼の素を使うことで、カレーうどんの具材であるお肉や玉ねぎを使わずに、カレーうどんを作ることができます。

スポンサーリンク

カレーうどんのレシピ

牛丼の素をメスティンに入れる

牛丼の素をメスティンに入れます。

牛丼の素はお肉や玉ねぎが入っていて、出汁が効いているので、カレーうどんに適した具材です。

水250mlと白だし大さじ3入れる

牛丼の素だけでは水分が足りないので、水250mlを加えて

水を足して出汁が薄まるので、白だし大さじ3を加えます。

うどんを入れて、沸騰するまで加熱する

うどん1袋を入れて

加熱しながら、うどんをほぐしていきます。

沸騰したら、火を止めます。

粉砕カレールウを加えて、溶けるまで混ぜる

今回は粉砕カレールウを使います。

粉になったカレールウなので、持ち運びしやすいです。

粉砕カレールウ1袋を加えます。

カレールウを少しずつ加えながら、溶かしていきます。

とろみが出るまで弱火で温める

カレールウが溶けたら、とろみが出るまで弱火であたためます。

とろみが出たら火を止めます。

ねぎ、卵黄をのせたら完成!

カレーうどんにねぎ、卵黄をのせます。

山に卵を持っていくのが不安な人は、こちらの記事を確認してみてください。

ねぎと卵黄をのせて完成!

まとめ

今回は、メスティンでつくる山ごはん、カレーうどんを紹介しました。

みんな大好きなカレーレシピ、カレー好きな人にはぜひ試してほしいレシピです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました