山ごはん ごはん系 山ごはんレシピ

メスティンで、ホウレンソウカレー!ココイチ的なトッピングで食べる山ごはん

山ごはん ごはん系

今回は、メスティンでつくる山ごはん、ホウレンソウカレーを紹介します。

あの有名なカレー屋さんココイチをリスペクトしたレシピです。

ホウレンソウだけでなく、ココイチっぽいトッピング、チーズとメンチカツをトッピングしました。

ココイチが好きな人もそうでない人も、ぜひ作ってみてください!

ホウレンソウカレーの材料

ホウレンソウカレーの材料
  • レトルトカレー 1袋
  • ごはん お茶碗1杯分
  • 冷凍ホウレンソウ 適量

トッピング

  • メンチカツ 1個
  • ミックスチーズ 適量
  • とび辛スパイス 適量

今回は、ぼくがココイチに行ったらいつも注文するホウレンソウカレーを再現してみました。

トッピングもココイチ風ということで、チーズとメンチカツをトッピングします。

スポンサーリンク

ホウレンソウカレーのレシピ

お湯で、レトルトカレーを温める

最初に、レトルトカレーをお湯で温めます。

温めた後、他の調理で時間がかかるので、あつあつに温めておいてください。

温めたら一旦取り出します。

ご飯をメスティン折に入れる

今回は温かいご飯でカレーを食べよう!ということで、メスティンでご飯を蒸して温めます。

ご飯を蒸すのに『メスティン折』を使います。

『メスティン折』はメスティンにぴったりはまる大きさに折ったクッキングシートのことを言います。

『メスティン折』については、こちらの記事を確認してください。

メスティン折にご飯を入れて、蒸して温めます。

メスティンに網をセットし水を入れ、ご飯をセットする

メスティンにぴったりはまる網をセットします。

この網のおかげで、焦げ付きを心配することなく、ご飯を蒸すことができます。

メスティンに、蒸すための水を入れます。

入れる水の量は網から5mm下あたりが目安です。

レトルトカレーを温めるために使ったお湯を少し残すと、お湯を沸かす時間を節約できます。

メスティン折に入れたご飯をセットします。

ふたをして、ご飯を3分間蒸す

ふたをして、中火で加熱します。

湯気が出だしたら、そのタイミングから3分間蒸します。

ご飯があつあつに温まりました。

冷凍ほうれんそうを軽く炒める

メスティンに冷凍ほうれんそうと少量の水を入れて

弱火で加熱して、軽く炒めます。

ごはん、カレーを入れて、ホウレンソウとカレーを軽く混ぜる

温めたご飯を入れます。

温めておいたカレーも入れて

ホウレンソウとカレーを軽く混ぜます。

これで一応完成です!

好きなトッピングをして、完成!

メンチカツとチーズをトッピングします。

おいしそうに出来上がりました!

ココイチのとび辛スパイスが好きなので、店舗で購入しました。

ぼくは2辛が好きなので、とび辛スパイスをかけて好みの辛さに調節します。

まとめ

今回は、メスティンでつくる山ごはん、ホウレンソウカレーを紹介しました。

ご飯を蒸してアツアツにすることができて、非常に満足です。

トッピングととび辛スパイスがあれば、ココイチを思ったより再現することができました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました