山ごはん 温かい麺 山ごはんレシピ

登山用フライパンで、沖縄そば風ラーメン!袋麺を使ってできる簡単山ごはん

山ごはんの沖縄そば風ラーメン 山ごはん 温かい麺

今回は、登山用フライパンでつくる山ごはん、沖縄そば風ラーメンを紹介します。

沖縄そば風ということで、トッピングと味付けを少し工夫しています。

ちょっとした工夫で簡単に沖縄そばっぽく作れるので、ぜひみなさんも試してみてください!

沖縄そば風ラーメンの材料

沖縄そば風ラーメンの材料
  • サッポロ一番塩とんこつラーメン 1袋
  • ほんだし 
  • かまぼこ 3切れくらい
  • 角煮 2切れくらい
  • 青ねぎ 適量
  • 紅しょうが 適量

今回は塩とんこつラーメンの素とほんだしを合わせて、沖縄そばのだしを作ります。

アクを丁寧に取った豚骨だしに、カツオの削り節に香りをプラス

出典:沖縄生麺協同組合

沖縄そばのだしは、豚骨系とだしが合わさったものなので、それを再現したいと思って味付けを決めました。

スポンサーリンク

沖縄そば風ラーメンのレシピ

水450mlを沸騰させる

水を450mlを沸騰させます。

山でラーメンを作る時には、スープが残らないように水を少なめにして作ることが多いです。

今回の作り方は基本的に袋ラーメンの作り方とほぼ同じです。

お湯が沸騰しました。

麺を入れてゆでる

沸騰したお湯で、麺を3分間ゆでます。

時々ほぐしながらゆでましょう。

ほんだし半袋(2.5g)、スープの素1/4袋を入れる

麺がある程度やわらかくなったら、スープを作ります。

沖縄そばのだしを再現したいので、かつおだしと豚骨スープを合わせます。

ほんだし半袋(60g)、スープの素1/4袋を入れて混ぜましょう。

ラーメンのスープの素は味が濃いので、ほんだしより少なめに入れます。

沖縄そばのだしっぽいラーメンスープができました。

角煮、かまぼこ、ネギを加えて温める

角煮、かまぼこ、ねぎを加えて温めます。

今回用いた角煮はトップバリューの角煮です。

安いのに、とてもやわらかくておいしいです。

全体が温まったら、紅しょうがを加えて完成!

紅しょうがを加えて完成です!

まとめ

今回は、登山用フライパンでつくる山ごはん、沖縄そば風ラーメンを紹介しました。

だしが効いた味で、普通のラーメンとまた味わいがあって、とてもおいしかったです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました