おつまみレシピ

メスティン他で煮込みハンバーグ!あったかおいしい【おつまみレシピ】

今回は、メスティンとホットサンドメーカーでつくる煮込みハンバーグを紹介します。

ひき肉を使うことと調理時間が結構かかるので、山ご飯には向きませんが

キャンプなどの時間がある時に作ってみてはどうでしょうか?

また、メスティンで作る肉料理をいろいろ考えたので、紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

煮込みハンバーグの材料

煮込みハンバーグの材料
  • 玉ねぎ 半玉
  • 塩 少々(玉ねぎを炒める用)
  • マッシュルーム 5~6個
  • 合いびきひき肉 250g
  • 塩コショウ 少々
  • ナツメグ 少々
  • 卵 1個
  • パン粉 大さじ2
  • 牛乳 大さじ3
  • 赤ワイン 1回し(50mlくらい?)
  • デミグラスソース缶 1缶
  • 水 150ml
スポンサーリンク

煮込みハンバーグのレシピ(動画)

【メスティン他】アウトドアクッカーでつくる肉料理5種【角煮、ハンバーグ】

こちらの動画の03:23~06:21で紹介しています。

「つくもキッチン【アウトドアご飯】」というチャンネルで他のレシピも紹介していきますので

良ければチャンネル登録お願いします。

 

煮込みハンバーグのレシピ

玉ねぎをみじん切りに、マッシュルームを薄切りにする

玉ねぎをみじん切りにします。

マッシュルームは薄切りにします。

玉ねぎに塩を振り、あめ色になるまで炒める

玉ねぎに塩を振って、あめ色になるまで炒めます。

塩をふることで、玉ねぎの水分が出やすくなります。

気持ち強めの火力(中火~やや強火)で混ぜながら炒めると、あめ色になりやすいそうです。

ハンバーグの材料をすべて混ぜる

合いびきひき肉に炒めたたまねぎ

塩コショウ少々、ナツメグ

卵1個をいれてさっと混ぜます。

パン粉と牛乳は少しずつ入れて、混ぜていきます。

ねばり気が出るまで混ぜたら、ハンバーグの形に整えておきます。

ホットサンドメーカーでハンバーグを焼く

形を整えておいたハンバーグを、ホットサンドメーカーで焼いていきます。

中火で3分焼いて、ひっくり返して3分焼きます。

ホットサンドメーカーは蒸し焼きができて、ひっくり返すのも簡単なので、便利です。

とってもおいしそう!!!

ハンバーグ、赤ワインを1回しをメスティンに入れ、強火でアルコールを飛ばす

焼いたハンバーグをメスティンに入れて、赤ワインをさっと1回し入れます。

強火で煮て、赤ワインのアルコール分を飛ばします。

デミグラスソース缶、水、マッシュルームを加えて10分煮る

今回は、味付けを失敗しないために、ハインツのデミグラスソース缶を使います。

キャンプなど調味料をあまり持って行けない時にとても便利。

ハインツのデミグラスソース缶を加えて

水150ml、切っておいたマッシュルームを加えます。

落しぶたをして10分煮込んだら、完成!

アルミホイルの落しぶたをして、10分煮込んだら

煮込みハンバーグの完成です!

なかなか作るのに時間はかかりますが、そこまで調理工程はなくておすすめです。

ハインツのデミ缶を使うので、味も失敗なしです!

今回使用した道具

ハンバーグを焼くのに、ホットサンドメーカーを使用しました。

ホットサンドメーカーはホットサンドを焼く以外の用途が多くて

ホットサンドをほとんど焼いていません笑

前もホットサンドメーカーでハンバーグを焼いていました。

ハンバーグが4つで多かったので、ラージメスティンで煮込みました。

ハンバーグ2つだと普通のメスティンで煮込むことができると思います。

まとめ

今回は、メスティンでつくる煮込みハンバーグを紹介しました。

動画で見てもらったら分かる通り、とてもおいしそうにできたので

もしよければみなさんも作ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
つくも

料理好きが講じて、山ごはんも凝ったものを作りがち。
山ごはん初心者にも紹介できる簡単メニューを日々考案する毎日です。

twitter、instagram、youtubeも更新しています!
お問い合わせはこちら

つくもをフォローする
スポンサーリンク
三度の飯より山ご飯が好き!

コメント

タイトルとURLをコピーしました