おつまみレシピ

水耕栽培で作ったバジルで、ジャーマンポテト風ポテサラ!【おつまみ】

おつまみレシピ

今回は、水耕栽培で作ったバジルとジャーマンポテトに使うような材料を使って、ジャーマンポテト風ポテトサラダを作ります。

普通のポテトサラダと違って、めちゃくちゃお酒と合います笑

お酒好きなぼくがめちゃくちゃおすすめするレシピなので、ぜひみなさんも作ってみてください!

ジャーマンポテト風ポテサラの材料

ジャーマンポテト風ポテトサラダのレシピ
  • じゃがいも 中2個
  • 玉ねぎ 1/8個
  • 厚切りベーコン 250gくらい
  • たまご 1個
  • バジル 5~6枚
  • マヨネーズ 大さじ3くらい
  • 塩コショウ 適量
  • ほんだし 小さじ1
  • にんにくチューブ 適量
  • ブラックペッパー 適量(写真にのってません!)
  • オリーブオイル 適量(写真にのってません!)

「バズレシピ」のリュウジさんのレシピを参考にしています。

スポンサーリンク

ジャーマンポテト風ポテサラのレシピ

たまごを熱湯で10分間ゆで、固ゆで卵を作る

卵を熱湯でゆでて、固ゆで卵を作ります。

じゃがいもを適当な大きさに切り、6分間レンジでチンする

じゃがいもを、火が通りやすいように適当な大きさに切り、耐熱容器に入れ

ラップをかけてレンジで6分間チンします。

チンし終わったら

フォークなどで軽くほぐしておきます。

玉ねぎ、ベーコン、バジルを切る

玉ねぎをくし切り、ベーコンを短冊切りの半分くらい、バジルをみじん切りにします。

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくチューブを弱火で炒める

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくチューブを入れて

弱火で炒めます。

少し焦げてしまいました泣

にんにくの匂いが立つまでじっくり炒めます。

ベーコン、玉ねぎを中火で炒める

にんにくが炒め終わったら、玉ねぎ、ベーコンを入れて中火で炒めます。

玉ねぎが透き通り、火が通ったらOKです。

じゃがいもと炒めた玉ねぎ、ベーコンを合わせ、塩コショウを加える

ほぐしたじゃがいもに、炒めた玉ねぎ、ベーコンを炒めた油ごと入れて混ぜ合わせます。

塩コショウ2~3ふり加えて、さらに混ぜ合わせます。

じゃがいもがごろごろの方が好きなので、あまりじゃがいもをつぶし過ぎないように混ぜていきます。

ゆで卵を加えてつぶした後、粗熱がとれるまで置く

固ゆで卵を加えます。

フォークを軽くつぶしながら混ぜ合わせます。

この時点で、まだ温かければ人肌になるまで置きます。

温かい状態でマヨネーズを加えると、マヨが分離してしまうためです。

粗熱がとれたら、マヨネーズを加える

粗熱が取れたら、マヨネーズ大さじ3を加えて、混ぜます。

マヨネーズはお好みで量を調節してください。

本だし、ブラックペッパー、バジルを加えて混ぜたら完成!

本だし小さじ1を加えます。

本来のレシピでは味の素なのですがなかったので、少し旨味成分を足すという意味で本だしを加えます。

ブラックペッパーは少し多めの5ふりくらい加えます。

ブラックペッパーを加えることで味にパンチが出て、おつまみに適した味になります。

最後に、みじん切りしたバジルを加えて混ぜたら完成!

お酒にめちゃくちゃ合う、ジャーマンポテト風ポテトサラダができました!

あー本当にお酒がすすむ!

まとめ

今回は、ジャーマンポテト風ポテサラを紹介しました。

本当においしいのでぜひ作ってほしいです。

お酒のおつまみが大好きなので、需要がありそうならメスティンに関係ないおつまみレシピもどんどん紹介していきたいですね笑

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました