おつまみレシピ

メスティンで手羽元のビール煮!お肉がほろほろでおいしい【おつまみレシピ】

おつまみレシピ

今回はメスティンでつくる手羽元のビール煮を紹介します。

ビール煮は、その名の通りビールを使って作る煮込み料理です。

ビールの炭酸がお肉を柔らかくする効果があると言われており

実際に作ってみると手羽元がほろほろになりました!

煮込むだけで簡単にできたので、ぜひ作ってみてください!

手羽元のビール煮の材料

ビール煮の材料
  • 手羽元 5本
  • ビール 135ml
  • 鶏ガラスープの素 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ2
  • 砂糖(今回は三温糖) 大さじ1と半分
  • しょうがチューブ 2cm
  • にんにくチューブ 2cm
  • 水 適宜

スポンサーリンク

手羽元のビール煮のレシピ

手羽元にフォークで穴を開ける

手羽元にフォークでいくつか穴を開けます。

お肉に味が染み込みやすくするためです。

メスティンに手羽元を入れ、ビールを注ぐ

メスティンに手羽元を入れます。

ノーマルメスティンに手羽元が5本ぴったり入りました。

小さめの缶ビール(135ml)を入れます。

鶏ガラスープの素、しょうゆ、砂糖、にんにく、しょうがを入れる

ビールを入れた後は、どんどん調味料を入れていきます。

鶏ガラスープの素は小さじ2。

しょうゆは小さじ2。

砂糖大さじ1と半分。

しょうがチューブ2cmくらい、にんにくチューブ2cmくらいを入れたら

スプーンなどで軽く混ぜて、調味料をビールに溶かします。

アルミホイルで落し蓋をして中火で沸騰するまで加熱する

アルミホイルで落し蓋をして、中火で煮込んでいきます。

メスティンの蓋をすると汁がふきこぼれてしまうので、落とし蓋を使用します。

沸騰したら、落し蓋をしたまま弱火で1時間以上煮込む

中火で沸騰したら、弱火にして煮込んでいきます。

もし煮汁が足りないと思ったら、適宜水を足していきます。

お肉がやわらかくするためには、1時間以上煮込むと良いです。

1時間煮込んだら完成!

1時間煮込み終わりました!

お好みでさらに1時間くらい煮込むとさらにやわらかくなります。

手羽元のビール煮の完成です!

お肉の身が箸だけで崩せるほどほろほろになりました!

味もしっかり染みていて、おいしかったです!

まとめ

今回はメスティンでつくる手羽元のビール煮を紹介しました。

初めてビール煮を作ってみましたが、簡単においしい煮込み料理ができたので

ぜひみなさんも試してみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました